« ゴールドコースト学校紹介<Browns編> | トップページ | 【Izzyの易しい優しい経済楽】 インドネシア 牛問題 (続編) »

ヘルパンギーナ?肺炎?歯痛?

いつもお問い合わせありがとうございます。Gold Coast支店のYukiです。

先週の金曜日で私の息子が無事1歳を向かえ昨日はいつもお世話になっている友人を集め盛大にパーティをしました!人生初ケーキ作りを体験しましたがなかなかおいしくできたようです。 チーズケーキです。

Bd_cake_2

さて誕生日の週初めに子供が突然39度の熱を出しその2日後には腕、膝、手の平にポツポツと発疹ができました。今まで夜鳴きをしなかったわが子が2日連続で5分置きくらいにずっと泣いていました。。 

こんなときオーストラリアではまずGPと呼ばれる一般開業医に連れていきます。日本のように小児科にすぐ連れていって診てもらうという事はできません。

GPで簡単な診察を受けるわけですが人目のドクターは「ヘルパンギーナ」と診断。口の中に水泡ができ、水泡が破れて痛みの為泣いている。本を読んでもヘルパンギーナは発熱と口内炎のみ、発疹は見られないということ。ですので一人目のドクターを信用できず次の日違うドクターに診てもらう事に。そしてこのドクターの診断は「肺炎」。咳なんて全く出てませんけど。。? 誤診、誤診が続き、次の日も違うGPへ!待合室で2時間待たされた挙句、「Teething (歯痛)ですね」と。「いえいえTeethingではとにかく物を噛む、熱はそこまで高くならないと聞いてます!この発疹は何ですか??」 「単純なウイルスによるものでしょう」 ...........

こーんな感じで本当に良いドクターがいないオーストラリア。本当にこの国のメディカルシステムは納得できません。そして時間の無駄です。

どう考えても手足口病でしょ??! 手足口病とは発熱、口内炎から始まり、熱が下がった頃に発疹が手足に出てくると病気です。私の診断に間違いはないと思います。私でもGPになれます! 結局4人目ドクターには会わず諦めました。そして諦めた頃には息子の発疹も消えていました。

確実に手足口病の症状です。

皆さんもオーストラリアでGPを目指しませんか?良い医学部はたくさーんありますよ!

親子留学~大学院留学までお任せ下さい。お問い合わせはこちらから

Mail: goldcoast@ssaut.com.au (Yuki)

Web: www.ryugakugc.com.au

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア留学へ
にほんブログ村

|

« ゴールドコースト学校紹介<Browns編> | トップページ | 【Izzyの易しい優しい経済楽】 インドネシア 牛問題 (続編) »

オーストラリア留学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘルパンギーナ?肺炎?歯痛?:

« ゴールドコースト学校紹介<Browns編> | トップページ | 【Izzyの易しい優しい経済楽】 インドネシア 牛問題 (続編) »